• HOME
  • Pick Up公演
  • プレビュー:2022年7月2(土)  ソニア・ヨンチェヴァ ソプラノ・コンサート

プレビュー:2022年7月2(土)  ソニア・ヨンチェヴァ ソプラノ・コンサート

旬の名歌手シリーズ2022 ソニア・ヨンチェヴァ ソプラノ・コンサート

祝 初来日! ディーヴァの登場を聴き逃さぬよう

「旬の名歌手シリーズ2022」と銘打ってスター歌手4名の来日公演が行われます。

ソニア・ヨンチェヴァ、フアン・ディエゴ・フローレス、リセット・オロぺサ&ルカ・サルシ(デュオ)というラインナップで、先陣を切って7月にブルガリア出身のソプラノ歌手、ソニア・ヨンチェヴァがリサイタルを開きます。

ソニア・ヨンチェヴァ
©Victor Santiago

ヨンチェヴァは日本ではこれまでライブ・ビューイングや録音でしか経験できなかった幻のソプラノ歌手でした。

パリ・オペラ座公演に次いで、今年の3月にメトロポリタン・オペラでもフランス語版『ドン・カルロス』のエリザベートを歌いました。
他にも英国ロイヤル・オペラの『ノルマ』やミラノ・スカラ座でのベッリーニの『海賊』など、ものすごい勢いで超一流オペラハウスでのタイトルロールを成功させています。

Paris Opera interior

この2年半、日本では海外からのアーティストの来日が途絶え、彼らの演奏を楽しむことができないでいました。その間、ヨンチェヴァはあっという間にスターに上りつめてしまったのです。

ヨンチェヴァはバロックから現代まで、そしてイタリアものは当たり前としてフランスもの、ロシアものもレパートリーとしていて現代的、21世紀のディーヴァにふさわしいソプラノ歌手と言えます。

待望の来日リサイタルでは、オール・イタリア・オペラの作品で挑みます。

『ノルマ』の“清らかな女神”、『イル・トロヴァトーレ』の“穏やかな夜〜この恋を語るすべもなく”、『トスカ』の“歌に生き、恋に生き”、『蝶々夫人』の“ある晴れた日に”など名アリアばかりの直球勝負、堂々のお披露目公演です。

最旬のスター歌手の歌唱を再び楽しめる幸せに酔いしれましょう。


2022年7月2日(土)
会場:東京文化会館

開演:15時
チケット料金:8000円〜17000円

詳しくは:NBS


公演一覧
Pick Up公演


エディター・ライター 出版社勤務を経てフリーランスのエディター、ライターとして活動中。 クラシック音楽、バレエ、ダンスを得意ジャンルとする。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。