• HOME
  • インタビュー
  • 開幕直前!緊急インタビュー オペラ『美しきまほろば〜ヤマトタケル』

開幕直前!緊急インタビュー オペラ『美しきまほろば〜ヤマトタケル』

オペラ『美しきまほろば〜ヤマトタケル』

芸術監督・指揮を務める坂本和彦氏に作品についてコメントをいただきました。

作品のテーマ

古事記の物語をオペラ作品にする取り組みを続けており、今作は5作目になります。ストーリーはヤマトタケルの物語ですが、本当のテーマは「ふるさとを思う気持ち」です。

ヤマトタケルは父親と憎しみあっていたわけではなく、父の命令であちこち征伐しますが、最後はふるさとに戻りたかったのです。自然を大事にしてどんなことがあってもふるさとを忘れてはいけない、という思いを大切にしたいです。

高い音楽性

この作品は調性がしっかりある、ハーモニーが心地よい作品というわけではありません。最初は無調の響きで複雑な音が鳴っていると感じますが、随所にふっと調性感が出てきてほっとします。最後の部分はとても美しく響きます。

また、オペラは合唱ありきです。この作品を歌ってくれる合唱はレベルがとても高いので、合唱部分が多くなっています。

雨天決行

昨年、京都の上賀茂神社の細殿で初演しました。ゲネプロをしていた午後3時まで土砂降りで、前日のゲネプロもできずにいました。上賀茂神社の宮司さんが晴れるようにと朝から祈ってくれていたのですが、午後3時半になったら太陽が出てきたのです! 急いで椅子を並べ、奇跡的に上演することができました。

今年は劇場での上演ですので、お天気を気にする必要がありません。安心して「雨天決行」できます。

みなさまどうぞ、劇場にお越しください。


公演についての紹介記事はこちら

↓↓↓

プレビュー:2022年7月2(土)・3日(日) オペラ「美しきまほろば~ヤマトタケル」新国立劇場中劇場 – OPERAHEARTS

京都上賀茂神社細殿公演DVDより 昨年、世界文化遺産である上賀茂神社細殿で行われたオペラ「美しきまほろば〜ヤマトタケル」が劇場上演版となり、新国立劇場中劇場で2公演行われます。タイトルにあるようにテーマはヤマトタケル、古事記と日本書紀に登場する古代の伝説的英雄です。 …


オペラ『美しきまほろば〜ヤマトタケル』
2022年7月2日(土)、3日(日)
会場:新国立劇場中劇場

開演:7月2日(土)17時、7月3日(日)14時
チケット料金:10000円

詳しくは:日本文化創成協会


公演一覧
Pick Up公演


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。