• HOME
  • Pick Up公演
  • 2022年4月29日(土)〜5月1日(日) 上野の森バレエホリデイ2022

2022年4月29日(土)〜5月1日(日) 上野の森バレエホリデイ2022

上野の森バレエホリデイ2022

上野のバレエのお祭り、久々の現地開催!

4月29日から3日間、上野の文化会館大ホール、小ホール、各ホワイエを会場として、バレエのお祭りが行われます。
コロナ禍でオンライン・イベントが続いたけれど、ついに今年は現地開催することになりました。

開け放たれた文化会館に足を踏み入れてみれば、もうバレエ一色!
メインイベントは大ホールで行われる東京バレエ団の『ロミオとジュリエット』公演(公演紹介をご覧ください)。
それにちなみ今年のテーマは「ロミオとジュリエット」で、楽しいバレエホリデイがすごせます。

イベントの一部をご紹介しましょう。
大ホールでは東京バレエ団のダンサーたちのレッスンを客席で見学できる公開レッスン、バックステージツアーが予定されています。

大ホールのホワイエではバレエマルシェが開かれています。レッスンウェア、アクセサリーのお店、バレエ占いなどたくさんのお店が出ています。
その中にイラストレーター武蔵野ルネ氏がお気に入りのキャラクターの衣裳を着けた似顔絵を描いてくれるコーナーがあり、とても気になります。

小ホールのホワイエにはジュリエットのバルコニーがあります。今年ならではですね。ぜひ記念写真を撮りましょう。


©Mizuho Hasegawa

ダンサーが最新のウェアを着て会場を歩く「バレエウェア・コレクション」も注目です。
また大小ホワイエのどこかに隠れているキャラクターをハントするとお土産がもらえます。

もちろん体験型イベントも充実しており、毎回好評なのが3歳〜5歳を対象とした「はじめてのバレエレッスン」で、動きやすい服と靴下で参加できます。
大人には「大人のためのやさしいバレエ・ストレッチ」が用意されています。

トークイベントも盛りだくさん。
「8バレエ団ダンサーズトーク&取材映像上映会」や「『ロミオとジュリエット』名版ダンサー・クロストーク」では今回ロミオを踊る東京バレエ団の柄本弾、元英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の厚地康雄と佐久間奈緒が出演します

ダンスマガジンプレゼンツ】クロストーク 上野水香x町田樹
普段語る機会のないダンサーたちのトークは貴重です。


©Mizuho Hasegawa

本当に趣向を凝らしたさまざまイベントで、お目当てのものが特になくても、ひとりでも、訪れてみれば楽しいにちがいありません。ぜひゴールデンウィークは東京文化会館へでかけてみましょう。

会場:東京文化会館(メイン会場)
事前申し込みが必要なイベント、有料のイベントもあるので、必ずホームページでご確認ください。
文:結城美穂子


詳しくは:上野の森バレエホリデイ2022


公演一覧
Pick Up公演


エディター・ライター 出版社勤務を経てフリーランスのエディター、ライターとして活動中。 クラシック音楽、バレエ、ダンスを得意ジャンルとする。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。