おすすめオペラ「さまよえるオランダ人」

2022年新春を飾るオペラは、ワーグナー初期20代の頃の作品「さまよえるオランダ人」。呪いをかけられ、永遠に死ぬことのできないオランダ人を、不思議な自分の使命を感じた乙女が救う物語です。

オーケストラによる序曲は、大海原の荒波や風を感じることができる力強い旋律で始まります。パイレーツオブカリビアンの幽霊船と同じフライング・ダッチマン伝説をもとに制作されたオペラです。

上演予定
2022年1月26日(水)~2月6日(日)
新国立劇場 オペラパレス
詳しくは:新国立劇場


おすすめオペラ


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。