• HOME
  • Pick Up公演
  • プレビュー:2022年6月23(水)~26(日)東京バレエ団 ドン・キホーテ

プレビュー:2022年6月23(水)~26(日)東京バレエ団 ドン・キホーテ

東京バレエ団「ドン・キホーテ」

充実のキャストで贈るハイレベルな「ドンキ」

photo by Kiyonori Hasegawa

前回の東京バレエ団の「ドン・キホーテ」公演は2020年9月でした。同年7月公演の予定が延期となり、会場は収容人数50%という制限の中、本当に久しぶりに全幕ものの上演でした。

底抜けに明るい舞台はハッピーオーラで満たされていて、とてもテンションが上がるものでした。
元々「ドンキ」はそういうポジティブな気持ちにさせる内容なのだけれど、出演している個々のダンサーの舞台に立てる喜び、お客さんを楽しませたいという気持ちが大きなエネルギーとなり、しっかりと観客に届いていました。

東京バレエ団は今とてもダンサーのレベルが上がってきて、どのキャストで見てもハイクオリティなパフォーマンスを披露してくれる頼もしいカンパニーです。今回、主役は3キャストが組まれています。

上野水香&柄本弾はカンパニーを牽引するトップの二人。上野はキトリ役を得意としており、堂々とした迫力あるキトリを見せてくれるでしょう。柄本も上野に負けないはじけぶりが楽しみです。

沖香菜子&秋元康臣は今回初めてペアを組みます。端正でありながら情熱的な秋元のバジルは大人なバジル。かわいらしくお転婆な沖のキトリとのパートナーシップはいかに。

そして秋山瑛&宮川新大も初共演ペアです。一番新しいプリンシパルである秋山は、目覚ましい活躍ぶりでまさに旬のダンサー。ダイナミックで美しい宮川と秋山との舞台もやはり見てみたいものです。

見せ場も多くひたすら明るい「ドンキ」。パワーアップし続ける東京バレエ団のパフォーマンスを心から楽しみ、エネルギーチャージしましょう。


6月23日(水)~6月26(日)
会場:東京文化会館 大ホール

開演:6月23日(木) 19時
6月24日(金) 19時
6月25日(土) 14時
6月26日(日) 14時

チケット料金:3000円〜13000円

詳しくは:東京バレエ団


公演一覧
Pick Up公演


エディター・ライター 出版社勤務を経てフリーランスのエディター、ライターとして活動中。 クラシック音楽、バレエ、ダンスを得意ジャンルとする。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。